Technique三友の家づくり

住み心地のよさを五感で感じて。

秋田スギをふんだんに使用した住宅建築

日本三大美林のひとつである秋田スギをふんだんに使用した住宅建築をしています。秋田スギは、きめ細かく美しい木目やリラックス効果のある芳ばしい香りが特徴であり、生活する方々に安らぎをもたらしてくれます。

また、地元の資源である秋田県産材を使用することは、秋田県の林業や木材産業の活性化にもつながります。

住まいや住環境・空間デザインまで考えてカタチにする

一生の内で大きな経験となる住まいづくり。お客様のイメージする理想や希望、ご予算など詳しくお聞きした上で最適な住宅設計を進めていきます。

長年にわたり愛着を持って暮らし続けていくための理想の家づくりをお手伝いすることが可能です。

次世代へ安心して受け継ぐことができる伝統技術

現在の木材加工の主流となっているプレカット(機械による加工)加工ではなく、大工が1本1本手作業で墨付け・キザミを行う伝統的な加工の方法を採用しています。実際の木を見ながら選別するため、ひとつひとつの木の特徴を活かした家づくりをすることが可能です。

                 

自社の建築士が設計し、自社の大工職人が施工する。

                 

自社の建築士が設計した図面に沿って、責任を持った職人がつくり、品質管理を行い、アフターメンテナンスを行う家づくり。三友建築所は、この一貫体制によりクライアントには大きな安心を、そして三友建築所は強い責任を持って家づくりに取り組むことができます。お客様には長く住んで喜んでいただける家をこれからもつくり続けていきます。

ご相談から完成までの流れ

ご相談〜お見積り

1

ご相談

ご相談 無料

実際にお客様とお会いし、お悩みやご要望についてお気軽にお話しください。現地調査等も行いながら内容を具体化していきます。建物や空間に対するイメージをお気軽にご相談ください。

2

基本設計

基本設計 図面作成

敷地条件(法規制、地形、道路、インフラ、近隣など)の調査を行った後、お客様のご要望やご予算に対して、より具体的で詳細な図面の作成を行います。大きな梁、大黒柱など特殊な材料についてはこの段階で準備を始めます。建築士も経験を踏まえながらアドバイスさせていただきます。

3

見積作成

見積もり作成

実施設計図面に基づいて工事金額の見積を作成、ご提示いたします。

ご契約〜着工

ご契約

間取り・金額・工期について合意をいただけた段階で建築確認申請などの行政手続きを行い、工事請負契約を結びます。

4

ご契約

着工

現地では地鎮祭の後、基礎工事に取り掛かります。作業場では木材料の選定、乾燥、製材、加工をしていきます。その部材を現場へと運び、建前で一気に組み上げていきます。規模により前後しますが完成まで約4か月ほどかかります。

5

着工

基礎〜引渡し

6

基礎

基礎

建物と地面のつなぎ目となる「基礎」をつくるための工事です。基礎は、建物の重さだけでなく、風や地震の揺れといった外からの力をバランスよく地面に伝える役割を持ちます。

7

棟上

棟上

建前の終盤、建物の棟木が上がると上棟式を行います。その後、様々な職人の技により建物をつくり上げていきます。

ご契約〜着工

内装

設備器具、電気器具取付やクロス工事等を行い、完成に向けて仕上げ工事を行います。

8

内装

基礎〜引渡し

9

竣工・引渡し

竣工・引渡し

完成後各種検査を行い、お客様にご確認いただいた上、引渡しとなります。